パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

「第15回社会貢献事業チャリティゴルフ大会」を開催――京都遊協青年部会

      2014/07/25

京都府遊協青年部会(白川智久部会長)は7月18日、京都府船井郡のグランベール京都ゴルフ倶楽部イーストコースにて「第15回社会貢献事業チャリティゴルフ大会」を開催した。

このチャリティゴルフ大会は同青年部会が1年の活動の中でとても重要と位置づける社会貢献活動で、今回で15回目。当日は青年部会員をはじめ、京都府遊協の組合員や近隣府県の青年部会員、関連企業からの参加者など94名が参加。ゴルフを通じて親睦を深めた。

大会終了後に開催された懇親会の冒頭、白川智久部会長は「社会貢献活動は継続していくことが本当に大切だと思うので、20回、30回を目指して頑張っていきたい」と挨拶。また、乾杯の発声を行った京都府遊協の白川鐘一理事長は「毎年、青年部会のゴルフ大会に参加して頂き、理事長として大変感謝している。第20回大会は盛大に開催したいと思うので、これからも参加して欲しい」と述べた。

コンペの結果は、㈲プロトの東相完氏がグロス77、ネット69.8という好スコアで見事、優勝を果たした。また、表彰式終了後には恒例のチャリティオークションを実施。横綱・白鵬関のサイン入りバスタオル、女子プロゴルファーの森田理香子選手のサイン入りゴルフバッグ等のお宝グッズが出品され、全て落札された。

今回のチャリティゴルフ大会で集まった浄財約77万円は11月末に開催を予定している京都府遊協寄付助成金の贈呈式において京都府下の社会福祉団体に寄付される。




 - 業界ニュース
 -



業界関連トピックス(外部サイトリンク)

メーカー・販社関係
ホール・コンサル・セキュリティ
メディア関係
パチンコ関連ニュース
一般ファン・まとめサイト他