パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

5号機最後の完走型RT搭載、獲得402枚のBBも/「シュタインズ・ゲート ランヴォア」

      2017/08/04

㈱オーイズミ(大泉秀治代表取締役)は8月2日、都内台東区の東京支店でパチスロ新台「想定科学パチスロ STEINS;GATE廻転世界のインダクタンス ランヴォア」のプレス向け機種説明会を開催した。

本機は2015年に同社よりリリースされた「想定科学パチスロ STEINS;GATE~廻転世界のインダクタンス~」のスペックチェンジ版となる。前作はAT機だったのに対して、本作はA+RT機へと生まれ変わった。

特徴は「30G完走型RT“シュタインズ・ゲート”を搭載したこと」「最大獲得枚数402枚のプレミアムBBを搭載したこと」「設定1でも1/200を切る高いボーナス合成確率」の3点だ。

RTは純増約0.6枚で、30G間にボーナスを内部的に引いていれば、30G消化後にボーナスへ突入する仕様。RT中はレア役を引く度に液晶上部のラボメン(主人公が所属する研究所のメンバー)枠が点灯し、ラボメンが増えるほど、ボーナスの期待度が上昇する。RTラスト9Gで継続演出が発生し、演出成功でボーナスが確定。失敗してもCZ「オペレーション・ウルド」への移行となり、ここで転落リプレイを引く前にタイムリープ目を引く(期待度60%)ことで再度、RTへ突入する仕組みとなっている。

ボーナスは最大402枚獲得できるプレミアムBBのほか、ノーマルBB(最大獲得202枚)、RB(最大獲得40枚)の3種類。BB中は消化中に一度だけ技術介入(左リール上段に赤7を停止させる)だけでメダルの最大獲得が可能となっている。またRB中は、カットイン発生時に青7が揃えばRTへの突入が確定する(BB時はRT突入確定)。

本機の導入開始は9月19日を予定。また販売価格は29.8万円と低価格になっている。

設定 BB確率 RB確率 ボーナス合成確率 出玉率
1 1/358.1 1/434/0 1/196.2 97.3%
2 1/329.3 1/442.8 1/188.9 99.0%
3 1/331.0 1/394.8 1/180.0 101.7%
4 1/283.7 1/442.8 1/172.9 104.6%
5 1/304.8 1/376.6 1/168.5 107.4%
6 1/267.5 1/368.2 1/157.9 110.8%

©MAGES./5pb./Nitroplus 協力:未来ガジェット研究所