パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

老人ホームにパチンコ台を寄贈/ノースランド

   

富山県内でパチンコホール「ノースランド」を23店舗展開する㈱ノースランド(澤田辰勇代表取締役)は5月12日、富山県魚津市にある特別養護老人ホーム「あんどの里」を訪れパチンコ台4台を寄贈した。

今回の寄贈は「違う台も打ってみたい」との施設側からの要望をうけて以前に寄贈した5台のうち4台を入れ替えた格好。施設へは澤田修宏専務取締役ら8人が訪問。ホールスタッフが1台に1人つき、初めて触る人にも分かりやすく説明をした。施設利用者は「施設に置いてあるのは知っていたが、触ったことがなかった。楽しかったよ」などと試打体験の感想を話した。

同社では、店頭において遊技客からお菓子の寄付を預かり、月に1回のペースで県内施設へ届ける自社プロジェクトの「スマイルプレゼント」を実施している。今回の訪問もスマイルプレゼントの一環として訪問しており、パチンコ台4台の他にお菓子5箱を届けた。さらに入所者の方とのふれあいとして事前に練習した演歌をプレゼントした。

NLパチンコ

入れ替えた台を楽しむ施設利用者