パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

「幼児車内放置ゼロ」巡回活動を実施/回胴遊商

   

回胴遊商(伊豆正則理事長)は、本年5月1日から10月末までの6ヶ月間を「幼児車内放置ゼロ」巡回活動の強化月間としてホール駐車場の巡回活動を実施すると発表した。

これは、同組合が販売会社として業界に貢献しようと始めた社会貢献活動で、組合員各社に所属する社員等が、取引先のホールを訪問する際に、到着した時と帰る時のどちらか1回駐車場を見回り、子供が車内に放置されていないか確認するもの。更に、7月1日から8月末までの2カ月間は「特別強化期間」とし、到着した時と帰る時の計2回、駐車場内を一巡する。なお、組合員が活動中であることを示すため、組合が制作したビブスを着用して巡回活動を実施する。

また、新たな取り組みとして同活動に関する啓発ポスター及びポスターと連動したオリジナルLINEスタンプを制作し、同活動の更なる活性化を図っていくとしている。