パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

【コラム】内部不正のおもひで/ぱちんこ閑話休題⑬

   

ハイどーもっ!CRAナカムラです!さて今回は、『内部不正』のおもひでを紹介したいと思います。

我がパチンコでの不正ってやっぱり「ゴト師」というイメージですが、店舗を管理する者としては、ゴト師より内部犯行の方が圧倒的に精神を削られるものでございます。店長職を長年やってると、大なり小なりそういう出会いたくない場面に遭遇してしまう事もあるんですよね…。

■『吉宗』
時代は4号機全盛期、「北斗の拳」と「吉宗」が二大巨頭として君臨していたのだが、とにかくゴト師によく狙われた「吉宗」には苦労させられた。

ゴトの内容は体感器系がほとんどで、当時はまだ体感器を使ったゴト行為が犯罪という認識はなく曖昧な扱いだったために「にわかゴト師」が大増殖。全国で発生した「吉宗」のゴト被害を合わせれば数百億円にも上るとも言われ、社会現象にもなった。その後、体感器が犯罪認定されて逮捕者続出になると次はセット打法が仕込まれた部品が多く出回るようになる。

もちろん、部品交換ともなるとゴト師が営業中に台を開けて作業する必要があるので非常に難易度は高い…のだが、実はゴト師と手を組んでお小遣いを貰ったりして閉店作業のメンテナンス中とかにチャチャッと部品交換してしまうホールスタッフが多数出てきてしまってたんだわ。

そんな情報は当然知ってたし、十分注意してたつもりだったんですけどね、やられちゃったんですよねー。