パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』

パチンコ 適合数、適合率が改善

   

保通協は、2月1日付けで1月中に実施した型式試験等の実施状況を発表した。

それによると、パチンコの適合数は結果書交付65機種のうち38機種(前月比9機種増)、パチスロの適合数は結果書交付55機種のうち20機種(同3機種減)。適合率は、パチンコが58.5%(前月値47.5%)、パチスロが36.4%(前月値32.9%)となった。パチンコは適合数、適合率の両方が改善、適合率は昨年1年の平均値(46.4%)を大きく上回った。

なお1月中の受理件数は、パチンコが68件(同6件減)、パチスロが73件(同2件増)となった。